>  > ゴールデンレトリバーには種類がある? イングリッシュゴールデンレトリバーとは?

ゴールデンレトリバーには種類がある? イングリッシュゴールデンレトリバーとは?

賢くフレンドリーで、何より金色の美しい毛並みが特徴のゴールデンレトリバー。被毛はブラウンに近い色からほとんどホワイトに見える色まで濃淡がありますが、実はこの濃淡には理由があるんです。ゴールデンレトリバーは1種類じゃないってご存知でしたか?

そもそもゴールデンレトリバーってどんな犬種なの?

ゴールデンレトリバーは、温和で賢く人間が大好きという、理想的な家庭犬です。体高は58~61cm、体重は29~34kgと大型犬ですが、素直で従順なので力が強すぎて閉口する、などということは起こらないでしょう。
垂れ目で垂れ耳の外見からも、ゴールデンレトリバーの優しい性格がうかがえます。

ゴールデンレトリバーは長毛種ですが、毛が伸び続ける犬種ではないので、トリミングは必要ありません。足の裏やおしりなど、衛生上必要な部分のみカットすれば大丈夫。ダブルコートなので抜け毛は多めですが、シャンプーは月1回、ブラッシングは2日に1回と一般的な犬の手入れで十分です。

人との共同作業が好きなため、しつけなどのトレーニングにも意欲的に取り組むでしょう。環境さえ整えられれば、どんな人にでも飼いやすい犬種です。

歴史からひも解く2タイプのゴールデンレトリバー

イギリスが原産なことは間違いありませんが、ゴールデンレトリバーの歴史はあまりよくわかっていません。
最近では、19世紀半ばにスコットランドのツイードマウス卿が、より優秀な鳥猟犬を求めて作り出したという説が有力です。ゴールデンレトリバーの基礎となった犬は、ニューファンドランド系の犬にウェービーコーテッドレトリバーを交配して誕生しました。

交配の結果4匹の子犬が生まれ、どの犬も鳥猟で優秀な働きを見せたそうです。その後、さらにツイードウォータースパニエルやアイリッシュセッター、ブラッドハウンドなどをかけ合わせ、19世紀後半には現在と同じようなゴールデンレトリバーの姿になりました。

イギリスケネルクラブで公認されたのは1903年ですが、アメリカには1890年ころからゴールデンレトリバーが輸入されていたといわれています。知る人ぞ知る犬種でしたが、1930年ころから人気に火がつき、今に至るまで愛され続けています。
その結果、アメリカ好みに合わせて独自の改良が行われ、アメリカとイギリスのゴールデンレトリバーは違った特徴が見られるようになりました。

イングリッシュゴールデンレトリバーってどんな犬?

イギリスで発展したゴールデンレトリバーを、「イングリッシュゴールデンレトリバー」と呼ぶことがあります。白からクリーム色のプラチナカラーの毛色が特徴です。
目や鼻は黒く、毛並みは短く硬めでウェーブが強い傾向があります。基礎となったニューファンドランドの影響が残っているせいか、骨太でずんぐりしていて、マズルも短めだといわれています。

温和で賢いというゴールデンレトリバーの性質は同じですが、アメリカタイプと比較しておとなしめ。水猟犬として誕生した犬のため、今ではその特性を生かして水難救助犬として活躍するイングリッシュゴールデンレトリバーも多いそうです。

アメリカンゴールデンレトリバーってどんな犬?

アメリカンゴールデンレトリバーは、アメリカに渡ったイングリッシュゴールデンレトリバーにさまざまな犬種をかけ合わせて誕生しました。
毛質はほぼストレートで柔らかく、明るいゴールドからブラウンに近い色まで、毛色には幅があります。目や鼻の色は濃い目の茶色で、イギリスタイプより細身の体、長いマズルが特徴です。

ゴールデンレトリバーらしい優しい性格ですが、活発で好奇心旺盛なところがあり、ややハイテンションになりやすいといわれています。人の役に立ちたい、一緒に作業したいという欲求が強く、盲導犬やセラピードッグなどとして活躍しています。

飼うならどちらのゴールデンレトリバーがいい?

イギリスタイプもアメリカタイプも温和で賢く、縄張り意識が薄いので、闘争心も少ないです。家庭犬としては文句なしに飼いやすい犬といっていいでしょう。
どちらがいいかは好みですが、飼い主によると、イングリッシュゴールデンレトリバーは多少自立心があってプライドが高め、アメリカンゴールデンレトリバーは「家庭内ストーカー」なほどに飼い主が大好きなさみしがり屋だそうです。

日本で見かけるゴールデンレトリバーは、ほとんどがアメリカンゴールデンレトリバーです。イングリッシュゴールデンレトリバーのブリーダーもいますが、ペットショップなどに流通させることはほぼないので、なかなか見かける機会はありません。
そのため、もしイングリッシュゴールデンレトリバーを飼いたいと考えた場合は、ブリーダーを探すところから始めることになるでしょう。

まとめ

並ぶとすぐに見分けがつくほど、イギリスタイプとアメリカタイプは特徴が異なっていますが、どちらも柔和で素直なすばらしい家庭犬です。ゴールデンレトリバーと一緒に暮らしたいと考えている人は、イングリッシュゴールデンレトリバーとアメリカンゴールデンレトリバー、どちらがいいかも考えておきたいですね。

その他の記事

< ゴールデンレトリバーのお役立ち情報一覧へ戻る

ご利用案内

口コミ・評価

サイトの便利な使い方

LINE ID連携で理想の子犬を迎えよう♪ ID連携してご成約いただくと1,000ポイントプレゼント 健康保証サービスのご案内 ご成約特典 取引保証サービスのご案内
1,261人が「いいね!」と言っています。
山田 一成
須山 久美子
奈良 孝春
加藤 祥
生駒国大
杉本静香
Risa Yamaguchi
沢木 享
ゴールデンレトリバーの子犬お探しコーナー ドッグショー特集 チャンピオン犬 輩出・在籍のゴールデンレトリバーのおすすめブリーダー特集

毛色から子犬を探す

性別から子犬を探す

ゴールデンレトリバーの犬図鑑

優良ブリーダー募集
GeoTrust SSL認証
当サイトではSSL暗号化通信を利用することにより、入力内容の盗聴や改ざんなどを防いでいます。
みんなのペット健康専門店
みんなのペットコミュニティ ミテミテ
みんなのペットライフ
みんなのペット保険
みんなの犬図鑑

ゴールデンレトリバーの名前ランキング

  • 男の子
    1位レオ
    2位がが
    3位はっせ
  • 女の子
    1位
    2位かすみ
    3位さくら
>> 名前ランキングをもっと見る
 >  > ゴールデンレトリバーには種類がある? イングリッシュゴールデンレトリバーとは?